粉砕機に関する説明

S型図S型説明図 W型図W型説明図


 サイクロンミル:S=シングルモータータイプ W=ダブルモータータイプ    
 150S, 150W, 250S, 250W, 250WHSC, 400S, 400W, 600S
     
★構造と粉砕原理★

  インペラによる機械的な粉砕と高速気流中の粒子同士の衝突による気流粉砕、
さらに遠心分級の3つの機能を併せ持つ画期的な粉砕機です。

  1.最初に第一インペラで大きな粒子が機械的に粉砕され第二インペラ側に移動します。

  2.続いて、粒子は第一、第二インペラの周りの高速旋回気流中で互いに衝突します。イ
 ンペラとの衝突が少なく大量の気流で冷却される気流粉砕ですので被粉砕物の温度上
 昇が押さえられます。

  3.最終工程では、第二インペラの回転各速度の二乗に比例する遠心力でサイクロン分級
 された超微粒子が、ブロワの吸気気流で取り出されます。

  W型はS型と異なり、2つのインペラが互いに逆方向に回転します。
二次粉砕工程の衝突気流速度が2倍になります。 ものにもよりますが、S型以上の微粉化が可能です。